プロミスの借り入れできる時間帯は決まってる?

プロミス増額の会員は、方法を問わないのであれば24時間いつでもお金を借り入れることができます。

実際には、プロミスでお金の借り入れが可能な時間はキャッシングの方法ごとに異なります。まず、店頭窓口で借り入れの手続きを行う場合は、平日の10時から18時までの間に店舗に行かなければなりません。しかし、仕事をしている人にとって、この時間帯は仕事に集中していることがほとんどであるため、店頭窓口から借り入れの申し込みをする機会は少ないでしょう。

一方、ATMからキャッシングをする場合は、プロミスが直に設置しているATMであれば7時から24時までの間に、提携ATMであればそのATMを操作できる間に借り入れを申し込まなければなりません。提携ATMの場合は、いつでも利用できる端末と、設置場所が営業している間のみ利用できる端末が存在するので注意が必要です。

また、プロミスではパソコンやスマートフォンなどから振込キャッシングを利用することによって、原則としていつでも借り入れの予約を行うことができ、タイミング次第では予約をしたその日のうちに借入金を手にすることができます。即日で借入金が振り込まれるのは、通常であれば平日の9時から14時50分までの間に予約をした場合に限られますが、一部の金融機関に口座を開設していれば曜日に関係なく予約後10秒程度で借入金が振り込まれます。

なお、ATMから借り入れる場合と、振込キャッシングを利用して借り入れる場合は、毎週月曜日の0時から7時まではメンテナンスのためにサービスが停止となるので注意が必要です。